2016.12.14 「この世界の片隅に」を観てきました。

久方ぶりにblogを更新します。

 

映画「この世界の片隅に」を、

帰国前から一緒に観に行こうと約束していた佐々木と、こないだVISIONで一緒だった横町くんと三人で観に行ってきました。

 

実はこの映画の存在は前から知っていました。

 

何故かというと、今年僕が初めてA&Rを担当したC.O.S.A. × KID FRESINOの作品「Somewhere」の制作中、

コトリンゴさんにオファーをさせていただいた際に、まさにこの映画の為に楽曲を書いておられていたからです。

 

コトリンゴさんの楽曲参加を提案したのはKID FREISNOでした。

彼がもともとコトリンゴさんの曲がとても好きで、初期段階から名前が挙がっていました。

 

 

いざ客演を依頼させていただいた当初、やはり大きなプロジェクトの真っ最中であった為、

今回は難しいかもしれないというのがスタッフさんからの回答でした。

 

しかし数日後、コトリンゴさんがJJJのビートを聞いてくださり、どうしても参加したいと連絡をくださったのです!

 

こうして"Swing at somewhere feat. コトリンゴ"は生まれました。

 

スタジオ石MMMさんによる最高のビデオも作ることができ、

AVALANCHE 6で初生共演も実現しました。

 

 

 

「この世界の片隅に」は傑作でした。

本当に素晴らしい映画で・・・。

コトリンゴさんの歌も作品になくてはならないものでした。

のんさんの声優も圧巻でした。

 

Twitterに、見終わった後に何もすることができなかったと感想を書いている方が結構いたんですが、

気持ちめちゃくちゃわかります。(我々はビリヤードしたけど・・・)

 

今これを書きながら色々シーンを思い出しては感情が溢れて泣きそうになります。。。

 

 

映画を観てあらためて、

コトリンゴさんは一番大変な時期にお力を注いでくださったんだと実感し、

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

皆さんも時間があったら是非観てください!

 

 

 


2015.4.21 はじめます。

こんにちは。

新年にブログを書きたいと言っておきながら、気づけば桜も散って、

もうすぐGWなんて時期になってしまいました。


はじめまして、錬と申します。

少し前までは珍しい名前として自己紹介し易かったのですが、

今ではどこの子ども会を見渡しても「れん、れん、れん」のオンパレードらしく、

もはや僕はたかしとかゆうただと思ってます。



SUMMITは5年目の会社です。

立ち上げ当初から近くで見させてもらってきましたが、

今年の頭から正式に一員になりました。


そういえば、11月で30歳になります。


勝手に節目の年と位置づけて、

いろいろ挑戦しようと2月の終わりに代官山UNITさんで「Diagonal」というイベントを開催しました。

それについてはまた近いうちに綴ろうと思うのですが、とにかく学ぶことしかなかったです。

この先何かの度に振り返ったりしていきそうな気もします。



SUMMITのみんなと、SUMMITの音楽と関わるようになって、

一番感謝をしているのは、以前よりずっと素直でいられているなぁと感じられている事です。

それが大事なんだって思うし。

まぁそれでも全然嘘つきですけど。

もっと貢献していけるように頑張っていきます。


まとまらなそうです。


ちょこちょこ書いていく予定ですので、

暇すぎて友達に連絡しまくっても繋がらない時とかに見てもらえたらと思います。

よろしくお願いします。


では、また。