SUMMIT_info

2014年

3月

06日

3月6日

昨日3月5日、自分のお世話になっていた佐藤将さん(BLACKSWAN, INC.)が他界した。

電話で悲報を聞いたのですが、本当に信じられなかった。

3月1日にも悲しいニュースを聞いたばかりで、四日後にさらに佐藤さんの悲報の電話、本当に自分の耳を疑った。

 

佐藤さんはBLACKSWAN, INC.を始められる前、約14年くらいP-VINEというレーベルで音楽制作のA&Rをされていた方です。

日本語ラップの最盛期である90年代後半から、ずっとこの音楽シーンで素晴らしい音楽を世に送り出してきた佐藤さん。

自分の家にも今まで買ってきたCDの中に佐藤さんの関わった作品は多数あります。

韻踏、MSC、Swanky Swipe、BES、SCARS、サ上とロ吉、I-Dea、RAMB CAMP、もっともっと。

すぐには思い出せないけどもっとあります。

 

独立されてからは自身でレーベルを立ち上げて、GOKU GREENという新しいアーティストの作品も世に送り出したり、

レーベルコンピを作られたりしていました。

自分がファイルを辞めて自分で始めようと思ったときも、何度も連絡くれて最寄り駅まで来てくれて一緒にご飯食いながら相談載ってくれたり、

自分も佐藤さんの相談乗ったり、いろんな事話しました。

佐藤さんは「まーなんか情報交換も兼ねて、、、お茶でも飲みましょう。」っていうのが口グセで、自分みたいな人見知りでも懲りずによく誘ってくれたのも嬉しかったです。
佐藤さんは自分よりもキャリアも年齢も年上なんですけど、自分の未熟で生意気な意見も真っ直ぐ聴いてくれて尊重してくれてたから、

たまに気を抜きすぎて、ほぼタメ口で話してしまう感じもあった位です。

自分は、佐藤さんのあまのじゃくだけど正直な生き方や、仕事の姿勢がとても好きでした。小さい者に優しくて、大きい者に厳しい感じの方です。

すごく謙虚で優しい人なんだけど、HIPHOPのダーティーな格好良さも大切にしていて、twitterでのワルい発言もめっちゃ好きでしたねw

ていうか、めっちゃ面白い人なんですよね。すごい淡々とした口調でオモロい事いってくれる感じで、笑わせてもらうことも多かった。

 

佐藤さん、本当に悔しかっただろうと思う。

想像できない。

 

佐藤さんにもっと自分の仕事を見てもらいたかった。

もっと佐藤さんに「増田くん、ヤバイねー。頑張ってるねー。」って誉めて欲しかった。

でも、もう大丈夫です。しっかり頑張りますよ。

本当にお疲れ様でした。俺めっちゃ佐藤さんの影響受けてると思います。

ありがとうございました。

 

いつかまたデニーズでお茶しましょう。

別に普段からしょっちゅう会ってた訳でも無いんだけど、一生会えないなんて辛すぎる。とてつもなく寂しい。

でも我慢しますよ。

今度デニーズ行った時は、しっかり誉めてもらえる様な男になるんでよろしくです。

 

 

最後にGOKU GREENさん、本当に辛い経験だと思いますが、できるだけ前向きになってもらえる事を祈っております。

 

 

そして来週、佐藤さんのお通夜と告別式が行われます。

もしかしたら、まだ悲報を知らない関係者の方もいらっしゃるかもしれませんので、式の前までに少しでも多く佐藤さんのお知り合いに伝わればと思います。

 

(画像クリックで拡大します。↓)

 

 

あと、2012年7月に佐藤さんにSUMMITのラジオ番組に出演してもらった際の音源を三日間だけ公開します。無許可なので、苦情来たらすぐ消します。

佐藤さんの声聴けるので、良かったら聴いて下さい。

SUMMITのラジオにブラックスワンの一味が襲撃して来た、っていうはじまりなのに、いつの間にか終盤にかけて鎖グループに襲撃されたりして、

どんどん佐藤さんの人柄が見えてくる感じが楽しいですw 

 

 

2012.7.9 O.A  @block.fm 「Jack'in For SUMMIT」