SUMMIT_info

2012年

11月

06日

11月6日

法政大学JOYさんのHPに今回の経緯の説明文が掲載されるそうなので、それを待ってからblogに書こうと思っていたのですが、更新されていないみたいですし、かといっていつまでも引っ張りたくないですし、時間が空いてしまうと皆さんにも伝わらないと思ったので、blogに書いておきます。

 

先日はPUNPEEの法政大学園祭にお越し頂いた方、結果的にライブを披露できなくなってしまい申し訳ありませんでした。

その為に予定を割いてお越し頂いた方や、遠方から来られた方とか、おそらく皆さんそれぞれの都合を調整して来て頂いたのに、本当に残念だったと思います。

ガッカリさせてしまい、すみませんでした。

 

どういった経緯にしろ、皆さんに残念な思いをさせてしまい、SUMMITとして申し訳なく思います。PUNPEEは優しい人なので、無闇に感情をむき出しにして誰かを責めたりしませんが、彼には本当に悔しい思いをさせてしまったと感じています。

お酒に関しては、楽屋だったら飲んでも良いとの説明を受けていたため、このような事態になりましたが、はじめから楽屋でも飲んではいけないと説明されていたら普通に飲まずに本番を待っていました。

 

ただ今回主催してイベントに呼んで下さった法政大学の企画集団、JOYの方もおそらくアーティストが気持ち良くライブ出来るため、あくまで一種の配慮としてした事がこんな結果になったんだと思います。

(もちろんルール的にダメな事ですし、そういった安易な配慮が今回の様に取り返しの付かない事態になった訳ですが、良かれと思って融通を利かせてくれようとしたんだと思います。これは決して、その判断や行為を肯定してるわけでは無くて、JOYの気持ちも汲みたい、って意味ですので誤解しないで下さい。結果的にはダメな事なのですが、場合によってはそうした融通の利かせ方ひとつで物事がスムーズに進行する事も世の中多いと思います。)

 

それと個人的には、学校って厳しいんだなー。って思いました。

一度決定されたことは、どういった理由だとしても一切覆らない、、っていうww

PUNPEEの出演に関してもイベント終了間際まで、PUNPEEも僕も諦めきれずに何度も再検討を求めて実行委員会の方にお願いしたのですが「一度決まった結論なので、今回はアーティストの方に非は無いのですが、出演させるわけにはいきません。」との事でした。

 

学園祭って誰のための何のイベントなのかなー?みたいな事を考えさせられました。

 

なので、僕としては法政JOYさんにはこれに懲りずにまた良いイベントを企画して頂いて、こちらもそれにしっかりと応えられたらと思っています。

 

あと自分は結構優柔不断で、周りの環境とか状況で意見がブレたりする事あるので、そういう事が無いように今回の一件とかも自分の肝に銘じて、今まで以上に気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

 

 

それでは今後とも宜しくお願い致します。

 

 

2012.11.10 追記:

後日こちらに文面が掲載されました。(以下、リンク)

企画集団法政JoY HP